すね毛脱毛の特徴とは?本格的な脱毛は専門の施設がおすすめ!

adult-1851265_640.jpg


すね毛だけなく、体毛が濃い男性は一度は考えたことがあると思われる脱毛。現在は、さまざまな脱毛方法がありますが、この脱毛の意味をしっかりと答えられる方というのは意外と少ないのではないでしょうか。

そこで、今回は脱毛の基礎や、すね毛脱毛のさまざまな方法を取り上げてみたいと思います。

脱毛の意味を詳しく教えて!他の用語との違いは?


すね毛処理の情報を調べていると脱毛の他にも除毛、抑毛などの言葉が出てくることがよくありますよね。どれも似たような言葉だから同じではないの?、という方もいますが、それぞれの用語は全て違う意味を持っています。

まず、脱毛というのは毛を毛根から取り除くという意味であり、自宅で自己処理をすることも可能ですし、エステクリニックなどで施術を受けることもできます。身近なすね毛処理で見てみると、毛抜き、ピンセットなどは脱毛に当てはまりますね。

また、名前の通り、家庭用脱毛器なども脱毛に属する処理方法であり、除毛との違いは毛根から処理するか、しないかの違いです。除毛はすでに表面にある毛だけを処理する方法であり、除毛剤というクリームを使用したりカミソリシェーバーなどでの処理が除毛に当てはまります。

自宅で行うことができる脱毛はやり方も簡単であり見た目的にも処理できたという実感を得やすいですが、やはり道具や環境が整っていないため、毛穴が開いたり炎症などになりやすいというデメリットがあります。

すね毛脱毛をプロにお任せ!サロンの脱毛と医療用レーザー脱毛の違いとは?


自宅での脱毛は出費もそれなりに抑えることが可能ですが、前述のように肌に異常が現れたり、炎症が怖いという方もいると思います。そのような方は専門知識を持ったスタッフがいる施設での施術がおすすめですが、脱毛といっても色々な方法があります。そこで、ここではすね毛脱毛でよく行われている、サロンでの脱毛と医療用レーザー脱毛の違いについて解説したいと思います。

サロンで行う脱毛と医療用レーザー脱毛の違い1~使用するレーザー~


医療機関で使用されている医療レーザーとエステサロンで使われているレーザーの違いは、照射パワーにあります。これは結論からいうと医療用レーザーのほうが強力なレーザー治療を施すことができるのですが、その理由としては医療機関で行っており、万が一施術でトラブルがあった場合にすぐに医師が駆けつけることができるためです。

そして、エステサロンは法律の問題もあり、長期的な効果を得ることができる脱毛治療を行うことは許されていないため、医療用レーザーと比較すると低出力のマシンのみしか使用できないのが大きな特徴です。

どちらが優れているかはさまざまなポイントがあるため、一概にはいえないですが、普通のサロンで効果が実感できなかった場合に、最後の砦として医療機関での施術を受けるという流れが一般的ではないでしょうか。

サロンで行う脱毛と医療用レーザー脱毛の違い2~痛みの問題・料金~


サロンでの脱毛と医療機関での脱毛での違いは痛みの程度や料金も若干変わってきます。まず、痛みに関しては、効果が高い分、医療用レーザーのほうが痛いとされています。これは、前述のように照射出力の高いレーザーで毛を再生させる組織にアプローチをかけていくという方法のため、どうしても痛みを感じることが多いようです。

しかし、逆の考えで痛みがあるからこそ大きな効果が実感できるともいえます。また、痛みが苦手な方には麻酔を使用することも可能なため、この点において不安な方も安心して施術を受けることができます。

料金の違いに関してですが、これは単純に1回の施術で計算するならばサロンのほうがお得になることが多いです。しかし、サロンの場合は、使用されているレーザー機器のパワーが低いため、医療機関と比較すると通う回数が多くなります。一方の医療用レーザーは性能が優れているのがメリットでもありますから、数回の施術で満足な仕上がりにすることも可能です。

専門の施設でのすね毛脱毛はしっかりと比較をすることが大切


今回はすね毛の脱毛関連の情報を解説してきましたが、専門のサロンや医療機関で施術を受ける場合の注意点は、自分が納得できる施設をしっかり見つけることです。と、いうのも専門施設で行うすね毛脱毛の場合は料金が非常に高いです。

もちろん、施設や回数で料金差がありますが、本格的な脱毛を行うとなると5万円~20万以上かかることが多いです。決して、安い金額ではないため、事前に比較サイトで情報収拾してからサロンを決めるようにしましょう。

こちらのサイトが参考になります。
>>男のすね毛脱毛費用は?大手エステサロン・クリニックの料金を総まとめ